看護師が隠遁生活してみた

週休5日の隠遁生活をしている看護師のブログ。好きなもなかは栗もなかとチョコモナカジャンボ。

この本に早く出会っていれば、読書感想文に苦労しなかったと思う

今週のお題「読書感想文」

子どもの頃、非常に苦労した読書感想文。しかし今は読書が大好きで、たくさんの本を読めるようになりました(セミリタイアする前からちゃんと読んでますよ笑)。そのきっかけとなった本が「王様の速読術」です。 

王様の速読術の表紙

看護学校に入る前に出会えて良かった本です

こちらの本の何がオススメかと言いますと

・一冊30分で読めるようになる 
・目を早く動かしたり訓練をする必要なし
・物語形式で楽しく読める
・看護学生の時に教科書にも応用できた
・放送大学生活でも活用中
・本は、わたしたちに知識をもたらす最良の家来という考え

といった所です。

 

なんだか速読ってあんまり良いイメージがなかったのですが、この本の考え方は「30分だけ家来に謁見し、必要な情報を得る」というものでした。

もちろん1冊を30分で読む具体的な方法が記載されています。優秀な家来であれば謁見時間を延長することも可能です。

 

うたぐり深いワタクシ、初めは「一冊30分で本当に勉強になるの?」とか思ってました。

でも試してみたら勉強の効率がアップ。結果的に看護師・保健師になれたし、現在の放送大学生活でも非常に役に立っています。

今はアマゾンで安く買えるようですね、くやしい笑。電子書籍版も購入してしまいました、読み上げ機能で家事をしながら聴けるので最高です。

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

おまけ

「本は家来」ってかわいい表現ですよね、株を「こびとさん」って呼ぶのも好き。擬人化すると親しみが湧くなあ、いろんな仲間に支えられている感じ。能天気なわたしも深層心理で孤独を感じているのかしら笑

 

©2020看護師が隠遁生活してみた