看護師が隠遁生活してみた

週休5日の隠遁生活をしている看護師のブログ。好きなもなかは栗もなかとチョコモナカジャンボ。

放送大学単位認定試験、初めて自宅受験をしました。

2020年度1学期の単位認定試験は、感染症の影響で自宅受験となりました。初めてだったので心配でしたが、かなり簡単でしたね。実際にわたしが行った流れをご紹介します、放送大学に興味のある方や、現在通っている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

目次

 

 

試験手順

さっそく試験手順をまとめると

  1. インターネットにアクセスし、問題を表示(または印刷)
  2. 普段のテストのように、マークシートに回答していく
  3. 郵送

これだけでした。

 

試験問題はインターネット上にPDFで公開。その画面を見ながら試験を解いてもいいし、印刷してもいいそうです。インターネット環境が無い方のために、ネット不要のコンビニプリントサービスにも対応したそうです。

 

 

 

 

わたくしはiPad miniに問題を表示させて挑戦。問題用紙にはメモをしながら解答していきたいので、Apple Pencilを活用しました。印刷いらずで便利ですなぁ、けどやっぱり紙のほうがやりやすいかも。

問題の公開は禁止されておりますので、下の写真はイメージです。

 

放送大学自宅受験の様子

こんな感じで解きました。

ちなみに机は基本的にスタンディングデスクです。保健師たるもの健康的な生活を送らねば

 

スタンディングデスクで自宅受験

基本はスタンディングデスク。慣れると良いものです。

ブログも基本スタンディング。おかげで腰痛しらず。疲れたら無理せず座ります。

 

スタンディングデスクでブログ作成

立ってブログを書くのも快適です、オススメ。

今回はわたしが受けた試験は

  • 看護管理と医療安全
  • コミュニティがつなぐ安全・安心

の二つのみです。面白かったのでいずれご紹介できたらいいなぁ。 

 

自宅受験をしてみた感想

今回は自宅受験だから時間制限は無しだと思われます(見落としてるだけだったらごめんなさい)。わたしが受けた科目はマークシートなのですぐ終わってしまいました。

緊張感は無く、あまりストレスを感じずに試験を受ける事が出来ました。まあ、半年に一度試験を受けに学習センターに行くことが楽しみの一つでもあるので、物足りなさはありましたね。

 

隠遁看護師、良からぬことを考えてしまう笑

わたくしとした事が、よからぬことを考えてしまいました。

以前履修してとっても苦労した「事例から学ぶ日本国憲法」とかは時間無制限ならだいぶ有利かもなあ、と。わたしが試験を受けたときは50点分が筆記問題だったのですが、医療以外はさっぱりなわたくし。筆記問題だけで時間めいいっぱい必要なくらい苦労をしました。これが自宅なら有利だったのかも…

 

いや、そんな考えではいけない!日々成長するために放送大学に通っているんだ!すごく苦労して、一回不合格にもなって(笑)、悔しくて本を何冊も読んだから合格したんじゃないか!おかげで法律にも興味を持ったし、税や労働のルールを学ぶきっかけにもなったから今があるんじゃないか、甘えちゃダメだ!

と先ほど自分を叱ってしまいました笑。苦労の末に得るものも再確認出来てよかったです。

 

自宅受験、良い経験ができました。気になっている方の参考になれば嬉しいです。

放送大学さん、今後もよろしくお願いいたします。

 

 

 

©2020看護師が隠遁生活してみた