看護師が隠遁生活してみた

週休5日の隠遁生活をしている看護師のブログ。好きなもなかは栗もなかとチョコモナカジャンボ。

看護学実習を楽に乗り切るために、まずやる事は・・?

 こんにちは、昨日Twitterを始めてみた隠遁看護師もなかです。

うまくできているか分からないし、隠遁後のいまさら始めても…とか考えてしまいそうですが、「学ぶのに遅すぎることはない」という大好きな名言に従って、楽しく進んで行きたいと思います。フォローしてもらえるととんでもなく喜びます。

隠遁看護師もなかのTwitter

とりあえず始めてみました

 

さて、今回も看護学実習対策についてお伝えします。

実習対策にはいろいろな方法がありますが、実習を楽に乗り切るためまずやるべき事があります。

それは「無駄な時間を減らす(=時間を増やす)」事です。

看護学生は「膨大な記録、実習に関する調べものや勉強、国家試験の勉強、睡眠、ストレス発散」など、実習期間中にもやらなくてはならない事がたくさんあります。

「実習を楽に乗り切るための技術を習得したいのですが」と相談をよく受けますが、どんなに効率的な技術でも、根本的に時間足りない場合どうしようもありません。実習対策の色々な小技も大切ですが、まずは無駄な時間を減らす(=時間を増やす)事に集中してください。。

 

それでは最初に何をすれば良いのかというと

・何にどのくらい時間を使っているか把握する

事から始めてください。

何故すぐに時間削減に取りかからないんだ!と言われてしまいそうですよね。しかし時間の削減は「大きく消費しているところ」から取り掛かる事が最も効率的なんです。

 

時間の節約はお金の節約と似ています。お金の場合、数十円安い卵を頑張って探すより、飲み会に使うお金を見直すほうが早くて簡単で効果的ですよね。飲み会を否定している訳ではないのですが、月に一回減らすだけで約4000円(年間約5万円)の節約にもなるので、大きい所から改善する事がやはり効果的です。ちなみに私は飲み会は大好きです、保健師ですがいつも楽しく酔っぱらっています笑。

時間の場合も同じで、大きな所から改善していく事が簡単で効果的です。そのためにまず「何にどのくらい時間を使っているか」を把握してください。そしてその大きな所を一気に削減していきます!

時間の把握は主観に頼らず、簡単なメモで良いので記録を取っていきます。看護と同じですね、客観的データが重要。

 

時間の使い方の記録

こんな感じで適当でOK。最近筆ペンにハマってるわたくし

 「時間の記録をするだけで実習が楽になった」という学生さんもいました。客観的な視点により、無駄な時間に気づいて集中して記録を片付ける事が出来たようです(休憩などのんびりする事が無駄な時間という訳ではありません、これは必要で大切な時間)。

具体的な時間の削減方法は、次回ご紹介します。まずは焦らず時間の把握をお試しください。簡単なことですが、意外と効果がありますよー。

コロナ渦の実習本当にお疲れ様です、無理せず体を大切にしてくださいね。学生さんもそれ以外の方も、最後まで読んでくださりありがとうございました。

©2020看護師が隠遁生活してみた