看護師が隠遁生活してみた

週休5日の隠遁生活をしている看護師のブログ。好きなもなかは栗もなかとチョコモナカジャンボ。

保健師がオススメする運動不足解消法、まずは「ニート」を増やす!

今週のお題「運動不足」

 

こんにちは、看護師・保健師のもなかです!

運動不足の解消って、そう簡単ではありませんよね。

 

健康マニアでもある保健師のわたしがオススメする、比較的簡単な運動不足解消法は「ニート」を増やす事です。

 

働いていないニートさんではございません。ご説明しますね!

f:id:inton-kangoshi:20201005215820j:plain

 

 

ニート(NEAT)ってなあに?

NEATとは「非運動性身体活動によるエネルギー消費(non-exercise activity thermogenesis)」の事です。

 

いきなり分かりにくくて申し訳ありません。

わたしの解釈で、誤解を恐れず大雑把に説明してしまうと

「運動(スポーツなど)以外で消費するエネルギー」

の事です。

英語で「のん-えくささいず」って書いてあるので、少しイメージしやすいかもしれません。

 

具体的には掃除・洗濯などの家事や階段の利用などです。

お仕事での消費もありますね、看護師はけっこう消費してる気がするなあ

 

「運動以外エネルギー消費なんて、たいした量じゃないでしょ!」という声も聞こえてきそうですが、これがあなどれないんです。厚生労働省も、メタボ予防にニート(NEAT)に注目しています。

www.e-healthnet.mhlw.go.jp

 

 

わたしのニート(NEAT)の増やし方は…

運動せずに運動不足を解消できたら最高ですが、分かっていてもなかなかニート(NEAT)を増やせなかったワタクシ。試行錯誤をし、以下のルールで実施するようになりました。

  • 階段しか使わないゲーム
  • スタンディングデスクの活用
  • 悪天候以外は、自転車通勤ルール
  • 職場に宅配便が来たら、積極的に運び屋さんなる

これだけでもけっこう運動量が増えました。

ルール化しておくと迷わなくていいので、継続ができます。

階段しか使わないゲーム

階段を見る度に「運動のために使おうか、でもしんどいなあ」と考えてはいけません。階段を使わない確率が上がるし、なんだかストレスも溜まってしまいそうです。

しかしルール化されていると何も考えずに実行ができるので、どんどんNEATを増やすことができます。

 

ゲーム感覚にしているので、けっこう楽しいですよ。

休日お出かけしている時に階段を見つけると「やったね、運動になっちゃう」となんだか得した気分になります(病的なプラス思考)。

もちろん階段が見当たらない時や体調不良の時は、エスカレーターやエレベータを使います。 

悪天候以外は、自転車通勤ルール

こちらも「雨でない限り自転車」と決めているので、迷わず継続ができています。自転車はエクササイズに含まれてしまう気もしますが、通勤なのでわざわざ時間を確保している訳ではありません。そういう意味ではわたしはニート(NEAT)に入れてしまっています。

「保健師なのに自分にとっても甘いやつだ!」と怒られそうですね笑。でもそのくらいの方が継続できて、結果的に良いんじゃないかなぁ。

 

inton-kangoshi.com

 スタンディングデスクの活用

スタンディングデスクは以前紹介した通りです。メリット多数なので非常にお勧め。

 

inton-kangoshi.com

 職場に宅配便が来たら、積極的に運び屋さんなる

こちらは自分の職場環境に合わせてルールを作ってみました

うちの職場は、荷物を玄関までしか届けてくれません。そのため事務さんが、苦労して重い荷物を運んでいます。

ちょっと大変そうなので、荷物が届いた時に自分の時間に余裕があればお手伝いをするようにしています(もちろんお仕事はちゃんとしていますよ)。

そうすると無料で筋トレができるし、職場の人には感謝をされるし、わたしも偽善であっても嬉しいし、といい事ずくめ。

皆さんの環境に合わせて、NEATを増やす方法をも楽しいと思います。

 終わりに

運動不足の解消は簡単ではありません。しかしNEATを増やすことを意識するだけで、意外と運動量を増やす事ができるかもしれません

みなさんの健康管理の参考になれば嬉しいです。本日もありがとうございました。

©2020看護師が隠遁生活してみた