看護師が隠遁生活してみた

週休5日の隠遁生活をしている看護師のブログ。好きなもなかは栗もなかとチョコモナカジャンボ。

セミリタイア中の看護師が選ぶ「もう一度見たい医療ドラマ」3選

今週のお題「もう一度見たいドラマ」

 

こんにちは、隠遁生活中の看護師もなかです!

今週もはてなブログのお題に参加、いつも楽しいです。

 

今回は「看護師が選ぶ」とか言ってますが、選んだドラマはただ単純に面白かっただけです。医療従事者から見てものすごくリアルだったから選んだ、というわけではございません笑

いつも自由ですみません、それでは早速参ります。

 

第3位 JIN-仁-

いきなりですが、これ医療ドラマのくくりでいいんですよね??歴史やSFの可能性も。

江戸時代にタイムスリップしちゃったお医者さんの話。その時代の物資で医療を展開するのがとっても面白い。

 

看護師から見て医療面もリアルだし、現代医療の素晴らしさを再確認する事もできます。

普段何気なく使っていた「使い捨てタイプのプラスチック注射器」にも感謝をしてしまいました。

 

 

 

第2位 医龍

中二病の様なシーンが多様されているこのドラマも大好き笑

最強の手術チームを作るために仲間を増やしていったり、手術中によくわからない必殺技が飛び出したりして最高。

漫画版はかなりリアルでしたね、どっちも好きです。ドラマは2が1番楽しめました。

ちなみに若き日の私は、この漫画を見てオペ看(オペ室専属看護師)を目指してしまいました笑。

その後本当に手術室でもお仕事をしました。手術中に自由な音楽をかけられる職場だったのですが、医龍のサントラをかけてみんなでチームドラゴンごっこをしていました。

 

第1位 『Dr.HOUSE』(ドクター・ハウス)

海外の医療ドラマで、わたしはこれが1番好き。

「手術医」が主役になるドラマは多いのですが、こちらは「診断医」が主役。医療ドラマと言うより推理ドラマみたいな感じで、「犯人」である病気を探っていきます。

看護師としても勉強になりましたが、聞いた事もない病気も多数。自分も診断に挑戦しながら見ていましたが、ほとんど当たらず。

繰り返し見ているはずなのに「今回なんの病気だっけ??」ってなっちゃう修行不足のわたくし。

 

お買い得にブルーレイボックスを入手できたので幸せです。主人公のハウスのピアノやギターもかっこいいですよ〜。

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

©2020看護師が隠遁生活してみた