看護師が隠遁生活してみた

週休5日の隠遁生活をしている看護師のブログ。好きなもなかは栗もなかとチョコモナカジャンボ。

隠遁生活における最高の起床時間とは??

おはようございます、もなかです。


隠遁生活をしていると「自由な時間に起きられて最高だね、お昼まで寝てるの?」とよく言われますが、わたしはそんなもったいない事はしません。

わたしが考える、隠遁生活における最高の起床時間は「すっごく早起きした時」です。

のんびり起きて喜んでいるようでは、隠遁看護師としてまだまだ修行が足りないと言えるでしょう笑。詳しくご説明します。

 

 

隠遁生活なのに早起きを勧める理由

おかしな事を言っていると思う方もいるかもしれませんが、皆様もこんな経験ありませんか?

夏休みや年末年始の連休に、お昼くらいまでのんびり寝て過ごす。たしかに最初はとっても気持ち良いかもしれません。しかしだんだんそれが普通になって、何も感じなくなってきませんか?1日があっという間に終わってしまう感じもするし、時には後悔すらしてしまいます。この焦りに似た感覚は、隠遁生活において最も避けるべきことの一つです。


自称プロ隠遁生活者のわたしがたまたま朝4時に目が覚めちゃった時は、二度寝せず喜んで布団から飛び出します。まだ世の中が寝静まっている時に活動するのは最高です。


f:id:inton-kangoshi:20200705221030j:image

今の時期、4時半でも明るい。


f:id:inton-kangoshi:20200705221139j:image
5時過ぎると、もはやまぶしい

 

隠遁看護師がすっごく早起きした時にやっていること


しかし、勤勉で優秀な方々のように朝から勉強したりはしません。あえてこの最高の時間に無駄な事をするのです。

わたしの場合は、令和のこの時代にスーパーファミコンをやったりします。超非生産的活動。その他にも、まだ星や月が出ていたらのんびり見てみたり虫の声を聴いてみたりおしゃれな事もします。暗い中お散歩も良いですね、たまに近所のお爺さんと会ってお互いびっくりしたりもします。映画を観たり、湯船に入ったり贅沢に時間を楽しむ事もあります。


普通は早く目が覚めてしまっても、その日の仕事や学校のことを考えて2度寝をしますが隠遁生活はほぼ毎日自由です。

隠遁生活は当然良い事ばかりではありませんが、このように時間を贅沢に使える事への感謝は忘れないようにしています。

もちろんのんびり寝ることを否定するわけではありません。わたしも時々たらふく寝ます。ただ、いろいろな楽しみの選択肢を持っているというのは、人生をより豊かにしてくれると思います。

 

 

おわりに


セミリタイアをしていなくても、休日や長期休暇でも実践する事は可能です。試しに次の長期休み中にでも「超早起きからの無駄な時間の使い方」をお試しください。きっと新たな楽しみを発見できますよ!


f:id:inton-kangoshi:20200705221235j:image

 

©2020看護師が隠遁生活してみた